基本情報&応用情報 問題と解説

アクセスカウンタ

zoom RSS H22_aki_AP_PM Q05 Ans.

<<   作成日時 : 2011/02/13 14:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平成22年 秋期 応用情報技術者 午後 問5
解答例・解答の要点
設問 1
a (54)
b (IEEE 802.11b)
c (IEEE 802.11a)

設問 2
(1) FW A
(2) 
(グループウェアが通信に使用するTCPポートの開放設定が誤っていたので、
正しいTCPポートの開放設定に変更した。)

設問 3
(1) 11
(2) 1,2,3,6

解説
設問 1
無線LANの規格は、IEEE802.11シリーズで定められている。

規格名   最大速度 周波数帯
IEEE802.11a 54Mbps   5GHz
IEEE802.11b 11Mbps  2.4GHz
IEEE802.11g 54Mbps  2.4GHz
(11bと互換)
IEEE802.11n 600Mbps 2.4GHz/5GHz
(11a,11b,11gと互換)


無線LANの規格から
(54)


「同じ周波数帯の規格」
「伝送速度が不十分」
という記述から
 (IEEE 802.11b)


IEEE802.11gと伝送速度が同じ規格が該当するので
(IEEE 802.11a)

設問 2
(1)
[グループウェアの接続不良]
機器の交換を終了した直後から、事務室のPCからグループウェアサーバへの接続ができなくなった。
事務室のPCからの関連会社のWebサイトの閲覧、関連会社からのM社のWebサイトの閲覧、事務室のPCと関連会社との間のメール送受信は可能であった。
グループウェアサーバのホスト名を指定して、事務室のPCからpingコマンドを実行した結果も正常だった。
また、関連会社では、グループウェアへの接続は問題なく、利用できていた。
原因の1つとして
DNSによる名前解決の失敗があげられるが、
ホスト名を指定して実行したpingが疎通しているので、
この可能性はない。
(pingはIPアドレスを指定することが多いので、思いこみで条件を読み飛ばすことがないようにするべし)

残る可能性として
問題文中で指摘されているシステムの変更点に注目すると、
M社の場合、FWのVPN機能をグループウェア通信のために新たに使用しているので、この設定にミスがあったと推定できる。
関連会社では、グループウェアサーバとの通信に支障はないので、
(1) FW A

(2)
グループウェアは、M社の関連会社が開発したもので、通信には、独自に割り当てたTCPポートを使用している。
グループウェアサーバは関連会社に設置してあり、運用も関連会社が行っている。
これから
グループウェアとの通信に使用するTCPポートを開放されていなかったと考えられるので
(2) 
グループウェアが通信に使用するTCPポートの開放設定が誤っていたので、
正しいTCPポートの開放設定に変更した。

他の選択肢の解説
ア FQDNからIPアドレスへの変換が失敗していたので、キャッシュの内容を強制的に破棄した。
これは、
ホスト名を指定して実行したpingは、通っているので、この点に問題はない。

イ HTMLデータやFTPデータのキャッシュ機能が無効になっていたので、キャッシュ機能を有効にした。
これは、
この問題と直接の関連はない。

ウ クライアントに動的に割り当てるために設定したIPアドレスが不足したので、IPアドレスの割当てを変更した。
これは、
このような条件は問題文にでてこないので、今回は該当しない。

オ 大量の受信メールがサーバに残ったままになっていたので、サーバ上の受信メールを削除した。
これは、
メールの送受信には問題はない。

設問 3
(1)
[無線LANの伝送速度低下]
チャネルが1〜6のときには、電波干渉は発生しなかったが、チャネルが7〜13のときには電波干渉が発生した。
AP2とAP3についても同様の調査を行ったところ、いずれのチャネルを設定しても電波干渉が発生しなかった。

そのチャネルの組合せには”1,6,11”,”2,7,12”,”3,8,13”などがある。
プロジェクトルームのAP1〜AP3には、電波干渉が発生しないようにそれぞれ異なるチャネルを設定する。

AP1 ”1,6,11”
AP2 ”2,7,12”
AP3 ”3,8,13”

これらのことから、”M社外のAP”に設定されているチャネル番号は、11を利用していると考えられる。
画像

よって
(1) 11

(2)
AP2とAP3についても同様の調査を行ったところ、
いずれのチャネルを設定しても電波干渉が発生しなかった。
チャネルが1〜6のときには、電波干渉は発生しなかった。
AP1 ”1,6,11
画像

互いに電波干渉しない3つのチャネルの組合せ
チャネル   12
チャネル  7 12
チャネル  8 13
チャネル  7 12
チャネル  8 13
チャネル  8 13
したがって、
(2) 1,2,3,6

一覧に戻る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
H22_aki_AP_PM Q05 Ans. 基本情報&応用情報 問題と解説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる